スポンサーリンク

富士通のデスクトップパソコン「ESPRIMO WD-G/D1」の魅力

デスクトップは、やっぱり、魅力ありますね。

私も仕事でデスクトップを使っているのですが、写真編集や、動画編集とスペックに余裕が欲しくて、容量の大きいもの、ハイスペックなパソコンを、購入した経緯があるので、今回発売された、富士通デスクトップパソコン「ESPRIMO WD-G/D1」は、魅力を感じます。

私が使用しているパソコンは、マウスコンピュータのDAIVです。

富士通ではないですが、長い目で見た時に、ハイスペックなパソコンを選択しました。

第8世代のコアi7や、SSD、32GBなど、処理能力の高い設定のパソコンになっているので、仕事の効率は、かなり上がると思います。

サクサクと動くことで、ストレスなく作業できるのは、うれしいですよね。

使っていくうちに、どうしても、たまっていくデータは、パソコンへの負荷もかかっていくと思いますが、もともと、ハイスペックのパソコンであれば、期待度も高いです。

あとは、購入の際の予算を、どこに設定するかですよね。

用意できる予算もあると思うので、無理のない形で、仕上げたいですね。

ESPRIMO WD2/D1

富士通WEB MARTでは、カスタマイズ可能であったり、街の電気屋さんと違って、豊富な種類のパソコンを扱っているので、気になるパソコンを見つけやすいと思います。

カスタマイズすることで、自分の使いやすい、やりたいことへの投資が出来るので、もっと自分のパソコンをこだわってみても、良いと思いました。

CPUは、大切な心臓部ですので、コアi7選択して、メモリは、写真の編集や、動画の編集も多いから、スペック上げようとか、HDDも、1TB以上欲しいなとか、合計金額見ながら、予算とにらめっこしながら、自分好みにパソコンを手に入れることが出来るので、選ぶのに迷いますが、楽しいですよ。

富士通 FMV ESPRIMO DH

私が購入した際、以前使っていたモニターを、使えば、デスクトップ本体のみ、投資ができるので、思い切ったスペックにできましたので、富士通のパソコンを購入する際にも、妥協することなく、モニターが以前使っているものがあって、まだまだ使えそう!

ということであれば、新しいモニターは、余裕が出来た時に、買い足すようにして、その部分を、カスタマイズに回すようにしてみても良いと思います。

2019年3月27日の14時までであれば、割引クーポン18%を使うことが出来ます。

マイクロソフトのオフィスにこだわらなければ、もう少し安く、マイクロソフトのオフィスとの互換性もあるソフトウェアであれば、魅力になると思いました。

カスタマイズできるので、キングソフトのオフィスにすると、価格も抑えられます。

私も、キングソフトのオフィス使用しています。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART