スポンサーリンク

テレワークやオンライン授業で、安全に使うための設定について

ご自宅でお仕事や、オンラインでの授業を受けるようになって心配なのは、ネットを通じての安全面があります。

Zoomを使うことが多いと思いますが、情報漏洩が心配される方も多くいるそうです。

ノートンの公式ブログで、Zoomで指摘されていた重大なセキュリティの問題はすでに解決されているとのことですので、そこは安心できますね。

ご利用が多いZoomのセキュリティー面での設定についても、ノートンの公式ブログで、教えてくれていました。

まず初めのやるべき点についてですが、Zoomアプリを、常に最新の状態を保つことが大切になります。

アプリの最新版にしていくことは、他アプリについても同じで、最新版にすることが大前提になってきます。

セキュリティのところも、改善されていたりしますので、重要です。

常に最新版にアップデートが、大切になります。

他人がZoomを利用して行っているオンラインの会議や飲み会、友達同士の会話などに勝手に参加して、そこに不快な画像を表示させたり不適切な言動を発する行為を、Zoom爆撃、Zoom爆弾と呼ばれています。

オンライン会議など行っているときに、入室する際にパスワードを必須とすることで、悪意のあるユーザーの侵入を防ぐのと同時に、操作ミスなどで他のユーザーがミーティングルームに入ってきてしまうことも防止できます。

設定のやり方ですが、ミーティングをスケジュールしていきます。

セキュリティのところのパスコードを設定することで解決です。

ミーティング参加に必要なパスワードを設定します。

他人から類推されにくい文字列にしておくことをおすすめします。

ワンクリックで参加できる機能をオフしておくことも忘れないように。

利便性向上のために、ZoomではミーティングURLを受け取った人がそのワンクリックで参加できるようになる機能がありますが、ワンクリックで参加できるということは、パスワードが、埋め込まれているということになるので、ワンクリックで参加できる機能は、オフにしておくと良いです。

適切に使用することによって大半のリスクは解消することができるので、利用者がしっかりとセキュリティ意識を持ってZoomを安全に利用するのがよいです。

セキュリティは、使う私たちの安全に使うために何をしていくことが大切なのかというのが、少しわかった気がします。

今後も、気をつけながら、利用していくと良いですね。

ノートンストア