スポンサーリンク

キングソフトのOffice 2012が発売されました

2018年12月17日

10月7日(金)にKINGSOFT Officeの新バージョン、KINGSOFT Office 2012が、リリースされました。

マイクロソフトのオフィスを使いなれている方でも、安心して使うことが出来るソフトとして、有名なのがキングソフトのオフィスです。

総合オフィスソフトシェアの25%以上をシェアしているとのことで、低価格で、使い勝手のよいキングソフトは、私も注目しています。

パソコンにオフィスが入っていないという方には、30日無料お試し期間を使って試してみてはいかがでしょうか?

WPS Office Platinum Edition エクセル

キングソフト セキュリティソフト オフィスソフト WPS

マイクロソフトのWord、Excel、Powerpointをほぼそのまま違和感なく利用できるため、非常にコストパフォーマンスが高いです。

パソコンを購入するにあたって、私は使わないようなソフトが初めから入っているのが、もったいないと思い今のパソコンを購入した経験があります。

今のパソコンは、必要なものだけ後からインストールしました。

ただし、購入した当時、キングソフトの存在を知らなかったため、マイクロソフトのオフィスを購入しました。

入っていないものを、新たに入れるというのは、意外と高くなるなって、その時思いました。

マイクロソフトのオフィスが数万円しましたから。。。

キングソフトは、数千円で済みますからね。

ちょっと、調べてから購入すればよかった!!などと思いました。

確かに使いなれている、マイクロソフトオフィスなので、後悔もありませんが、初期投資をもう少し抑えることが出来たな!!って後から感じています。

いずれは、今使っているパソコンも買い換えが必要になってきます。

その時のための勉強だと、今は、前向きに思います。

WPS Office(キングソフト オフィスソフト)

このセキュリティーソフトも私は知りませんでした。

キングソフトのセキュリティソフト。

低価格ながら、意外としっかりパソコンを守ってくれそうです。

VB100やAV-Comparativesといった世界的な評価機関のテストにも合格しているということで、今回初めてしましたが、有名どころのウイルスバスターや、たくさんのセキュウリティソフトと同様に、気になります。