スポンサーリンク

クリエイターのためのパソコンDAIVハイスペック・マシン

DAIVには、クリエイターが求める、処理能力であったり、必要な部分のご要望に対して、期待に応えてきています。

そんなわけで、フォトグラファー(写真を撮ることを職業にしている人の総称)、映像制作、イラスト、DTM(音楽を作成編集する総称)、3DCG・VRなどのあらゆるクリエイティブに、選ばれています。

ハイスペックなパソコンが、それにあたると思います。

写真の編集や、動画の編集の作業がしやすくなるように、必要なスペックが欲しいですからね。

私も、DAIVのデスクトップを愛用しています。

編集作業の効率化を求めて、選びました。

また、DAIVには、コンセプトモデルというのも、多く存在しています。

迷ったときの参考になりました。

私が、迷ったときに、コンセプトモデルの中のフォトグラファーの方が、具体的なところで、多くのメモリを使うところって、編集作業で、RAWの編集に多くの時間を費やしてきたのを、DAIVハイスペック・マシンで、カスタマイズしていったら、最高の相棒になったんです。

と、写真家の方のインタビューなど交えて、見た時に、私もこういうパソコンあると、将来的にも、楽な作業になるんだなと思いました。

使っているパソコンDAIV

購入の前に、自分でこれとこれとこれ!

といった感じで、カスタマイズもしました。

予算の関係で、こっちは、あきらめてとか、これは、最低限欲しいな!

などなど、パソコン選びに、決めました。

価格は、それなりに、高い買い物でしたが、今使いやすくて、満足するパソコンです。

日本製のというところも、後押ししていますね。

国内生産で、受注生産ですが、自分で使うパソコンは、目的もありますので、自分が使いたい仕様にするために、選びました。

将来への投資と思って、しっかり選んでいくと良いですね。

私は、デスクトップですが、ノートパソコンも、ハイスペックで、魅力的なパソコンも多いです。

DAIV-NG5720S1

迷ったら、コンセプトモデルをチェックしてみてくださいね。